挑戦

もう一つのサイトを活性化する

もう一つのホームページ
https://web-king.biz/がこのサイトのアドレスです。
この仕事を始める際に、最初にホームページ制作の仕事を始めるときに取得したドメインで、もう10年経過しています。最初はアクセス少なかったのですが2年目くらいから頭角を表し途中3年位から「ホームページ 静岡」「ホームページ制作 静岡」などのキーワードで1位から落ちることなくキープできていました。お陰様で営業努力することなく仕事が順調に入ってきました。

景気が悪いせいか、努力不足なのか、一昨年あたりは仕事が薄かったです。やばいので急遽ホームページをリニューアルしたら昨年は、そこそこ仕事を取ることができました。と同時に、https://web-king.jpドメインを取りホームページ運営を始めたのですが今の所集客できていません。

それは内容がほぼほぼhttps://web-king.biz/と内容が一緒だからでした。なので今日は、自分のお誕生日なので、https://web-king.jpを集客できるように挑戦をしようと思いました。

ここ何年か、制作スタイルが変わりほとんどWordPressというスタイルでホームページ制作を行っています。メリット・デメリットがありますが、素人さんでも、それなりのホームページが作れます。私がやるべきは、その先です。

ここ何年か、phpの勉強が多かったです。WordPressにおいてさらに多くの知識が必要となりました。https://web-king.biz/のホームページは備忘録を兼ねてWordPressの教科書のようなサイトにしてみようと思います。もしよろしければ、覗いてみてください。

今はあまり変化がないので、2月末くらいには少しは変わってると思います。\(^o^)/

SSL

ホームページをSSL化
お客様から質問されました。

静岡市S.K様
ホームページはSSLにしたほうが良いですか?

WEB-KING 担当 土屋
将来的にそのほうが良いと思います。Googleさんもそう言ってます。Goooleさんには逆らえません。以前は、スマホに対応したサイトはスマホ検索では上位に出すという発表が有りました。そのうちhttpsでないと・・・・みたいなことを発表する気がします。

と答えたのですが良くよく考えたら弊事務所のサイトがssl対応してないのでssl化を進めることにしました。

SSLが何故必要性は、WEBブラウザとWEBサーバ間で送受信される情報を、第三者に読み取られないように暗号化することと、ホームページをを運営する企業が実在することを証明するためです。
SSLを導入することで、個人情報やID パスワードを守ることが出来、現在、最大手の検索エンジンGoogleは、2015年 HTTPSページを優先的にインデックスするとの発表があり、SEO対策にも効果があるようです。

ただ、SSLを使用するとサーバーと利用者の両方に負担がかかるので通信速度が遅くなることとGoogleのアドセンス広告をしてる場合、https用のコードを貼りかえする必要があるというありますデメリットがあります。

いつかは、SSLを使用しなければならないことと、お客様に聞かれて困らないようにSSL化することにしました。

https://web-king.biz/ ▶  https://web-king.biz/ になれば成功です。

使用してるサーバーは、サクラインターネットです。マニュアルを見たら。

  1. サーバーコントロールパネルからssl証明書を申請する
  2. SSLサーバ証明書の発行の完了の旨の通知をメールで受け取る
  3. wordpressを使用してるので、サクラ専用のプラグイン、 SAKURA RS WP SSLを使用してSSLにする

これだけで完了です。
ホームページをSSLに
このプラグインはさくらのレンタルサーバ/マネージドサーバをご利用頂いているお客様専用のプラグインです。さくらのレンタルサーバ以外でご利用頂いた場合、サイト閲覧ができなくなります。と書いてありました。サクラインターネット流石です。早速必要のところにチェックしてSSLを実行するボタンを押しました。ところが
ホームページをSSLに
.htaccessの書き込み権限がありません。書き込み権限を設定してから再度実行してください。
こんな表示が出てしまいました。多分.htaccessのパーミッションだと思い、パーミッションを604に変更して再度TRY。
結果は.htaccessの書き込み権限がありません。書き込み権限を設定してから再度実行してください。の表示が出ました。

仕方ないので、コントロールパネルから、.htaccessに直接リネームを書き込んだら、コントロールパネルが出ない。という非常事態に・・・・・ .htaccessを基に戻し、サポートデスクにTELすることに。

サポート担当者の指示に従い作業をしましたが、マニュアルと同じことばかり、それでは無理だよ思いつつ作業しましたがやはり駄目でした。担当の方も一生懸命でしたがダメそうでしたので、この経緯をメールで送り対応策をまつことにしました。

wordpressに良くあることですがプラグインを全停止しても駄目でした。

なんとかしたいと思いつつ、色々検証した結果、WordPress Address (URL)

ここは、wordpressを始めた頃、ここをいじるとサイトが真っ白になると思い、実際真っ白になったこともあります。今回、リニューアルをスムーズに行うために、サブディレクトリーにサブドメインを使用してwordpressでサイトをを構築して、最後にhttps://web-king.bizに割り当てて引っ越し完了させる方法を取りました。つまり、ドメインをサブディレクトリーに割り当てたので、WordPress Address (URL)を変更したのだから大丈夫だと考えました。サクラさんのサポ―トもおっしゃってたのですが、私の体験談から怖くて出来ませんでした。サポートメールにもこのやり方が一般的だと書いてありました。バックアップをもう一度取りとにかくやってみます。

それでは、再チャレンジ、SSLを実行するボタンを押しました。すると・・・・
ドメインが反映された管理画面が登場SSL大成功でした。

ドメインが反映された管理画面が登場SSL大成功でした。

鍵のアイコンが可愛いです。検索順位が上がったら、また記事を書きたいと思います。

ホームページリニューアル

ホームページリニューアル
WEB-KINGのホームページ本日大安の12時公開致しました。10年間お疲れ様でした。10年間このサイトのドメイン直下に、ガラケー用のサイトを作ったり、スマートホン用に別ドメインのサイトを表示するようにしたりとしていました。
古いと思いつつ放置してしまったのは、仕事が程よく入っていたので手がつけられなかったからです。お客様には、マメに更新したほうがよいなどとアドバイスしたりしていたのですが旧サイトは全く更新してませんでした。これからはお客様の見本となるよう更新も頑張りたいと思います。

AISAS???

AIDMAからAISASへ

AIDMAからAISASへ

AIDMAとは

1920年代に米国のサミュエル・ローランド・ホール氏によって提唱された、消費者が商品をはじめて知り、購入にいたるまでのプロセスを「Attention(注意)」「Interest(関心)」「Desire(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」の5つに整理し、その頭文字をとったものです。広告やマーケティングの世界では、基本となっていて、広告戦略を策定するする際に参考としている法則になります。また、売上げが低迷している原因を特定する場合や、その原因を改善し、売上げを上げる戦略を決める際にも、広く定着していました。

AISASとは

AISAS(アイサス)とはAIDMA現在のをインターネットが普及した現在に当てはめたもので、1995年に「電通」によって提唱され、2005年に同社の商標として登録されました。現在の消費者の動向は、「Attention(注意)」「Interest(関心)」「Search(検索)」「Action(行動)」「Shere(共有)」へと変化したのです。

ネットの普及により時代はAISAS

違いとしましたら、AISASでは、AIDMAにあった「Desire」と「Memory」を「Search(検索)」で行い、「Action」の後に「Shere(共有)」という情報発信が増えました。

つまりインターネットによって簡単に情報も商品も手に入り、購買者が発信するSNSのクチコミ情報が、他の消費者の購買活動に大きな影響を与えるようになったのです。

これからのホームページはSNSとの連系も場合によっては必要です。

仕事始め

仕事始め
今日から2018年の仕事始めです。
昨年末ギリギリまで、引き受けた仕事をこなしていたので別段やることもありません。
昨年末に挨拶に来てくれたお客様より「検索順位が一つ違うだけで、集客力が随分違ってきますね」との話から、今年は、自分のサイトもお客さまのサイトもキーワードでさらなる上位表示を目指したいとの目標にすることを決心しました。
ホームページも時代とともに進化します。現在2サイトを運営してますが、そのうち1サイトは検索順位がいつも上位でしたが、さすがに5年放置してましたので流石に順位が落ちてきてました。もう一つのサイトも、マルチデバイス対応ですが、スマホのアクセス用に使用してました。1月中に放置していたサイトをリニューアルして、スマホ用のサイトも、集客できるようにしたいと思います。

2018年は飛躍できるように頑張ります。!!