静岡SEO研究所では、検索エンジンから検索される方法を研究しています。

webサイト制作

WEBサイトを成功に導きます SEO対策の内部対策の基本

WEBサイトに訪問者を呼び込むためにはSEO対策が大切です。
WEBサイト完成後に、さまざまなサイトに登録したり、被リンクを増やすことも大切ですが、WEBサイト作成開始からの、HTML本体に、検索エンジンに好まれる論理的な文書構造をもつということが必要となってきます。


HTMLタグの最適化の基本

  • メタタグの正確な記述
  • 見出しを適切に使用した文書構造
  • 適切なタグを使用したメリハリのある表現

メタタグの正確な記述

メタタグのなかでもとくに大切にしたいのはtitleタグです。titleタグにはまず、WEBサイトの内容が検索エンジンにわかりやすいように、キーワードをタイトルの先頭に配置して検索エンジンを呼び込むようにします

meta descriptionタグには、そのページに何が書かれているかの説明文を記入します。検索結果ににも表示されることもありますので、ユーザーを誘導するためにも大切なタグです

meta keywordsタグは、検索エンジンから、検索されるためのタグです。複数使用する場合は,コロンで区切ります。あまり、欲張りすぎず、サイトやページで重要な語句を適切に配置しましょう。

見出しを適切に使用した文書構造

hのタグは、見出しを意味します。h1からh6まで重要度の高い順番に配置します。検索エンジンに分かりやすい文書構造にするために、キーワードを交えながら使用しましょう。

適切なタグを使用したメリハリのある表現

pのタグは段落を表します。しかし普通に表現してゆくより例えば、キーワードをstrong強調タグで囲んだり、emやや強調タグで囲むことにより、検索エンジンにページの内容を正確に知らせることになります。また、見た目も、strongで太字にemで斜め文字に、見た目メリハリがつきます。スタイルシートを利用することで装飾もカスタマイズできます

seo.png

ユーザビリティを向上させよう

検索エンジンは良い情報をあくまでも、上位に表示できるように進化しています。これからのWEBサイトの制作は、検索エンジンにもユーザーにも好まれる、ユーザビリティーを高めてゆくことが大切です。

WEB-KING公式ホームページ

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

静岡市葵区水道町125番地

静岡SEO研究所

E-mail info@web-king.biz