静岡SEO研究所では、検索エンジンから検索される方法を研究しています。

アルゴリズムとSEO対策

pengin.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

 Googleのアルゴリズムは日々に進化しています。アルゴリズムが変わると、当然、検索順位は、変動します。

2012年4月24日にペンギンアップデート言われるアルゴリズムの変動がありました。

このペンギンアップデートは、過度なSEO対策やスパムを見分けで見つけ次第、検索順位を落としてゆきます。たとえば

  • 購入した被リンク
  • 内容の乏しい自作自演のサテライトサイト(自分で作成した無料ブログなど)
  • まったく関係ないサイトからのリンク
  • ただのSEO対策のみを目的としたディレクトリーへの登録

など、以前わ当たり前のようなSEOはかえってマイナスに作用することになりかねません。早速、解除を急いでいるサイトオーナーさんも存在するようです。

まだ日本では導入されていませんが次には、パンダアップデートも導入されそうです

 


パンダアップデートは、サイトの品質に関するアルゴリズムでhtmlの記述に対する警告も含まれています。

 

 

panda.pngのサムネイル画像 パンダアップデートとは 、googleが上位に表示したサイトのコンテンツの内容が乏しかったり、SEO技術だけでの小手先の技術による上位表示を防ぐというもので、たとえば、他のサイトからやたらコピペしてコンテンツを増やしたり、やたらキーワードを詰め込んだサイトよりも、オリジナルのコンテンツをたくさん保有しているサイトを優先して上位表示しようとするものです。

静岡SEO研究所としての考え方ですが、これから、キーワードで上位表示を目指すためにはかなりハードルが高くなったように感じます。対処方法としては、コンテンツを充実して、リピーターのアクセスを稼ぐということが重要です。まず、ランディングページを作り、アクセスログからサイト内のリンクを調べましょう。必ずサイト内の離脱ページがありますので、その原因を調べ対処するようにしましょう。サイトのユーザビリティーが乏しかったり、デザインがダサかったりも原因になります。

静岡SEO研究所では、ご相談をおまちしていますので、最近順位が落ちたとお悩みのサイトオーナー様、お気軽にご相談ください。

 

WEB-KING公式ホームページ

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

静岡市葵区水道町125番地

静岡SEO研究所

E-mail info@web-king.biz