静岡SEO研究所では、検索エンジンから検索される方法を研究しています。

失敗しないSEO対策

 

question.jpg

最近リニューアルしたWeb-KingのサイトのSEO対策真っ最中です。googleアナリティクスとにらめっこしながら毎日格闘中、上位表示を目指します。

ホームページの仕事なので当然ライバルはプロ、頼まれてる仕事をこなしつつ、合間をみてSEO対策をしていますが、なかなか壁が厚く、他業種から依頼されたWEBサイトのSEO対策に比べると、結果が出しずらい状態です。

SEO対策には色々な方法があるのですが、注意しなければならないことがあります。SEO対策はやりすぎるとペナルティがあるので、失敗しないSEO対策の注意点を紹介します。

 

WEBサイトを成功に導きますつまりSEO対策をやりすぎて失敗しないことが、SEO対策の成功につながるとも、考えられます。

 

失敗しないSEO対策には何お気をつけたら良いのでしょうか?基本を守ることが大切です。以下の事はSEO対策の重要度が高いので気をつけましょう。

  • titleタグ内でのキーワード使用ターゲットの単語すること、またはフレーズを、ページのHTMLのheader要素内のtitle要素内に配置すること。
  • 本文でのキーワード使用つまり、狙った検索語を、目に見える形でHTMLのテキスト内で使うことです。
  • 本文のコンテンツとキーワードの(トピック分析による)関連性
  • h1タグ内でのキーワードの使用したh1要素を作りましょう。
  • 狙った単語やフレーズをドメイン名の中に含むようにするとサイトの内容を告知しやすい
  • コンテンツページURLでのコンテンツのキーワードの使用する
  • h2やh3などの見出しHTMLタグの中に狙ったキーワードを含めること。hの見出しタグは重要です
  • 狙ったキーワードをHTMLタグのimg要素のalt属性やtitle属性に含めること、画像に対してもユーザビリティを考慮しましょう
  • ウェブ全体からのリンクによる質と量
  • 検索エンジンがコンテンツをインデックスし始めた日からの経過日数
  • そのページにリンクしているサイトやページと狙ったキーワードとの、テーマの関連性があるサイトからの被リンク
  • オンライン世界での話題に関連する仲間のなかでの、リンクの重み、SNSの活用
  • 外部サイトがそのドメイン名に対してリンクを張るタイミングや頻度外部サイトがそのドメイン名に対してリンクを張るタイミングや頻度や被リンク増加率
  • サイト全体のコンテンツと狙ったキーワードの間でのコンテンツの関連性の一致
  • 被リンクはアンカーテキストが重要です
  • 優良サイトや、関連性のあるサイトからの被リンク
  • リンク設置からの経過時間
  • 非常に似ているコンテンツの複数ページは作らない
  • 質の低いサイトやスパムサイトとのリンク
  • 同じtitleやmetaタグを多くのページで利用
  • ターゲットキーワードの使いすぎはスパムとみなされます。
  • リンクを業者から買わない。リンクの売買はスパムとみなされます

以上の事がSEO対策で重要で、基本的な内容です。

検索上位を実現するためにやるべきこととなります。

WEB-KING公式ホームページ

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

静岡市葵区水道町125番地

静岡SEO研究所

E-mail info@web-king.biz