静岡SEO研究所では、検索エンジンから検索される方法を研究しています。

SEO対策は外注がいいのでしょうか?社内で行うべきなのでしょうか?

webmaster.png

seo対策は、コンサルタントに任せるのと社内、あるいは自社(自分)で行うのとどちらがよいのでしょうか。

 コンサルタントに頼めば、専門的な知識もあり、いろいろなサイトを手掛けているので。登録先やリンク先を知っているので、効果も早く出しやすいと思います。さらに、会社の上層部にプロジェクトの説得力に優れているということもありますが、社内の事情がよくわかっていなかったり、クライアントのオンリーワンでなく数社の仕事を抱えていたりと、温度差が感じられてくるとと思います。

 

では、自社(自分)でseo対策をおkなった場合、ある程度のHTMLの知識を学習する必要もあり、うっかりスパムまがいのことをしてしまったり、seo効果が表れるまで、時間がかかったりで、実際の効果があがるまでに、社内的な逆風にさらされ、心が折れてしまうことも考えられます。

では、コスト的に考えてみましょう。コンサルタントを使用した場合、月額費用は、そこそこかかると思いますが、ある程度の効果はえられるはずです。基本的に、プロなので効率よく結果を出してくれると思います。では、社内的に実施した場合にはコストがかからないと考えがちですが、実は知識の不足しがちで無駄なことをしたりして、かえってコストがかかってしまうこともあります。

では、コンサルタントと社内スタッフと両方で力を合わせてやった場合は、どうなのでしょうか?

専門家の知識、スキルを社内スタッフが維持、継続をしてゆくことにより根気よくSEOの取り組みができると考えられます。

WEBマスターを育てましょう

SEO対策にもなる、基本的更新業務は、社内スタッフもできるようにならなければなりません。専門家なみの知識は無理にしても基本的な文書構造や更新方法くらいは、社内的に実施できるようにしたほうがよいと思います。

 例えばこんな話を聞いたことがあります。近くの桜並木が、評判になり春にキャンペーンをやることを急遽決めた旅館が、外注のホームページ制作会社に更新を依頼しましたが、写真をどうしようとか、プレゼンなど、運営に時間がかかり、その間に桜が散ってしまいましたそうです。社内的に更新ができれば、こんなことは起きないと思います。ホームページを運営して軌道に乗るまでは近い道のりではありません。やはりWEBマスターは育てるべきだと思います。

WEB-KING公式ホームページ

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

静岡市葵区水道町125番地

静岡SEO研究所

E-mail info@web-king.biz